暮らしの知恵

メリークリスマス!

もうクリスマスもあっという間に終わりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

弊社も年末にかけてお仕事依頼をいただいたもので、

年内にできるもの、来年まで待っていただくものの段取りや、

お見積りや工事でバタバタとなってまいりました。

ありがたいことです。

 

さて年末も押し迫ってきましたが、来年の消費税増税に向けての

住まいに関する施策がぼちぼち出てきましたので、ご紹介します。

下記の4つの支援策が準備されるようです。

消費税10%支援策1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消費税10%支援策2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この中の3番。「次世代住宅ポイント制度」が、12月21日に国交省から発表されました。

報道発表によると、

『来年10月に予定されている消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援するため、

一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、

新築は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントがもらえる

「次世代住宅ポイント制度」を創設します。』

※今回の措置は、今後の国会で予算案が成立することが前提となります。

という内容。以前住宅エコポイント制度というものがありましたが、

それに似たような内容のものみたいですね。

 

以前のブログで3月31日までにご契約いただくと、

その金額分の工事は消費税8%ですよという記事を書きましたが、

今回はそれ以降にご契約いただく方へのメリットとなるものです。

詳しい内容はこれから情報が出るたびに精査していきますので、

お待ちください。ただ今回の資料を見る限り、新築住宅にでる

上限の35万ポイントは、弊社標準仕様の高性能住宅であれば、

とくになにかをしなくても予算がなくならなければ

問題なくもらえそうですのでご安心ください!

 

以上、おかもとでした。