ブログ

住宅性能は変わりゆく暮らしを支える大切な項目です。永く暮らす家だからこそ、シンプルで飽きがこないけど無駄の無い間取り

を意識した分譲住宅を建築しました。

飽きの来ない間取り
無駄のない間取り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴は、玄関土間からダイニングへ繋がる動線です。「いってきます」から「お帰りなさい」

ホールのスペースを無いため

間取りをコンパクトにし、動線も短くしています。来客時でも玄関部分は壁があるので

室内のプライバシーを確保します。家族が長時間くつろぐことが出来るようにダイニングと

リビングを空間で分けました。具体的な生活を想像すると、食事はダイニングで、TVや読書など

ゆったりする場所はリビングとなり、メリハリの効いた間取りでもあります。

キッチン以外の水廻りは奥へと続くようにしてプライベートな空間を意識し、脱衣所に扉を

設けています。

 

平面図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段側の窓は6連窓で開放感と明るさが特徴です。朝日を感じながら一日のスタートを感じます。

洋室は2部屋空間ですが、洋室2は家族構成に合わせて間に間仕切壁を設けると2部屋確保出来る

広さになっています。時代の変化で家族構成が変わっても空いた部屋を趣味スペースとして

活用するなどして可変性のある間取りです。

北側吹き抜け部分は、弊社オリジナルの電動洗濯物干しが昇降する場所で、室内のわずかなスペースで

沢山の室内干しが可能となります。

小屋裏収納

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段や1階から小屋裏まで上下空間で繋がっていて家族の存在を感じるように工夫しました。

高性能な住宅性能だから出来る部屋で、一般的な工法では小屋裏収納は夏暑くて使用出来ません。

1年中快適空間で収納として活用でき、天井は1.4メートルと低いですが、趣味部屋としても

活用出来ます。

延床面積は30.49坪でコンパクトです。小屋裏収納が6.85坪分の広さがあり暮らしの工夫が出来ます。

今回ご紹介した間取りは、実際に弊社が分譲として建築したばかりの物件で、田川市で完成内覧会を

開催することが決定しました。詳細は今週中にホームページへ掲載します。

〒819-0043

福岡市西区野方5丁目39-2

株式会社馬渡ホーム まわたり ゆういち