暮らしの知恵

こんにちは。いつも日記をご覧になっていただきありがとうございます。

 

戸建賃貸(借家)の募集を依頼され、契約書などを作成するなか、建物の確認も兼ねて撮影を

しました。近年、世間では退去時の原状回復について問題となる点が多くあります。

皆様、「敷金・礼金」などを耳にしたことございますでしょうか。家賃とは別に必要な費用と

してありますが、今やその仕組みも見直されています。通常使っていく分の自然な劣化や摩耗、

入居後に何かを壊したり、傷つけたり、ガイドラインに沿って、貸す人・借りる人がそれぞれ

負担していきます。

そういった決め事はたくさん存在しますが、一番気を付けなければいけないのが、当事者間が

きちんと理解した上で貸し借りを行っているかです。もちろん、仲介に入る不動産業者が理解して

伝える必要があります。

現状の証拠として、建物をあらゆる角度から撮影しました。枚数はかなり多くなりましたが、

将来的にトラブルにならないようしっかり気を付けていこうと思います。

 

IMG_0751

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.