暮らしの知恵

早良区梅林で現在建築中スーパーウォール工法の家、構造見学会を先週末に開催しました。

IMG_3674

 

1日目は霙(みぞれ)が降るほど寒くて、春から冬へ逆戻りした天気でした。

そんな悪天候の中行った構造見学会、建築途中の室内では、1000Wの赤外線ヒーター

1台のみで暖房していました。気密検査で0.32を出した物件です。おかげで暖かく、

わずかな暖房でも保温出来ていたのです。

住宅性能を高めると、保温性能が上がります。これが快適な住み心地になる一つの理由です。

建物の完成は5月末を予定しており、待ち遠しく感じます。

これから暑くなってくるので、涼しさについて体感いただけます。

1年中春のような住み心地で、省エネ、健康、災害に強い家の仕組みが出来ている

スーパーウォール工法の家。ZEHの家をはるかに超える住み心地です。

早良区梅林で建築中の当物件は、建売として販売致しますので、オープンハウス開催

にご興味ある方、または建築途中の様子をご覧になりたい方はお気軽にお問合せください。

馬渡 勇一でした!

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.