暮らしの知恵

こんにちは!福岡市はなんだか蒸し暑く、

もうすぐべたべたジメジメする梅雨がやってきそうです。

ただ弊社のご提案する高性能な住まいは、

そんな梅雨でも快適な空間で生活することができますよ!

詳しくは、こちらをクリック→SW工法とは?

本日はゾーン別施工例第3弾、

『TVスペースのご提案』です。

今や一家に一台以上はあるであろうTV。

家族団らんの場はTVを囲んで家族が集まるという、

TVの配置が重要な役割を担っている、

ご家庭も多いのではと思います。

弊社ではTVスペースをお客様のご要望に応じて

どのようなスタイルにするかご提案をしておりますので、

いくつか施工例をご紹介いたします。

1.家具持込タイプ

TVスペース1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはお客様のお持ちになっている家具、

もしくはご自分で購入される家具が決まっている場合の施工例。

持ち込みのTV台がすっぽりと納まる寸法になっていて、

プラス、造作の飾り棚を設けています。

2.壁掛けTVタイプ

TVスペース2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは存在感のある大画面のTVを壁掛けした例。

それ以外はすっきりとしたいというご要望から

配線、レコーダーすべてTVの背面でおさまっています。

アクセントタイルもおしゃれです。

TVスペース3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはTVは壁掛けにして、下の台は持ち込みしますという例。

壁掛けで下部にレコーダー等を置かれる家具がある場合は、

配線をすっきりしたいので、壁内に配線が通る配管をご提案しています。

またTVもリビングから、ダイニングから、キッチンから見ることができるように

可動式のTV金物もご提案できます。

TVスペース4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもお客様の持ち込み家具に合わせて、

タイルでアクセントをつけたTVスペース。

スタイリッシュな空間に仕上がりました。

TVスペース5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはコーナーのスペースを利用した例。

上部の化粧梁のインパクトにもマッチした、

スペースになりました。

3.造作TV台タイプ

TVスペース6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはTV台を造作した例。こちらはコーナースペースに

L型に造作TV台を設置しました。

アクセントのタイルと照明で夜の雰囲気もおしゃれですよ。

またTV台下はお掃除がしやすく、お掃除ロボットなども入っていけるように

浮かせて設置するのがおススメです!

TVスペース7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは造作TV台のスペースにタイルを張り、

そして間接照明を配置したプランです。

他の照明を落として、夜ゆっくりとくつろぐ時間が楽しみになるようなスペースです。

TVスペース8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは上部が吹き抜け空間のTVスペース。

こちらも間接照明がおしゃれな空間を演出します。

扉はつけずに見せる収納を想定した空間です。

 

このようにTVスペースはお住まいのリビング空間で

印象的な空間になることが多いので、

しっかりとイメージしてご検討いただく事が、

あとでこうしておけばよかったとならないポイントのひとつだと思います。

夢がふくらみますね!

おかもとでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.