暮らしの知恵

福岡市西区野方にある工務店、馬渡ホームの福田です。

今日は何の日で調べると5月22日は、国際生物多様性の日です。

国際生物多様性の日は、1994(平成6)年の

「生物の多様性に関する条約」締約国会議で制定され、国際デーの一つです。

内容は、野生生物の保護、生物の多様性の保全、

絶滅危惧種などの諸問題に対する認知を広めること

を目的として、人間が壊してしまった環境への取り組み行っています。

今年が丁度、制定され25周年を迎えます。

今一度、環境について考えるいい日だと思います。

cbd25-logo-jp-print[1]

 

 

 

 

 

今回で冷蔵庫の特徴は、最終回です。

最終回を飾るメーカーさんは、三菱さんです。

三菱さんの特徴は、冷蔵庫の搬入経路が不安、置くスペースに悩んでいる方、

冷凍の機能が優れている冷蔵庫が欲しい方にオススメです。

機能の一つが、氷点下ストッカーです。

この機能は、前回パナソニックさんの微凍結パーシャルと似ています。

0℃〜-3℃の温度帯で肉・魚の鮮度を守る機能です。

ただ、パナソニックさんとの違いは、ほとんど凍らないことです。

凍らせると食感が悪くなり、美味しさが失うのですが、

三菱さんは、氷点下でも凍らせず、食感・美味しさを失わず長持ちさせる事ができます。

更に、パナソニックさんだとチルドルームがなく微冷凍パーシャルの一ヶ所のみですが、

三菱さんは、チルドルームと氷点下ストッカーの二ヶ所あり、同時に使え

すぐ使う食材をチルドルーム、数日後使う食材は氷点下ストッカーと使い分けができます。
index_tx1_2016

 

 

 

 

 

もう一つの機能が、切れちゃう瞬冷凍です。

解凍いらずで、冷凍されているのに包丁でサックと切ることができます。

使いたい必要な分だけの食材を取り分けができるので、時短料理ができ

食材をムダなく使う事ができます。
index5

 

 

 

 

大きさは、他のメーカーさんの500Lクラスの横幅のサイズは、685mmですが、

三菱さんだけが、横幅650mmなので、他のメーカーさんだと搬入できなかったが

三菱さんだと搬入できる場合があります。
slim01

 

 

 

 

 

 

今年の新しいモデルから、CMでタレントの杏さんが案内していますが、

野菜室が東芝さんと同じ、真ん中野菜室に変わり

野菜の取り出しが簡単に使いやすくなりました。
m_index1_2018

 

 

 

 

 

 

 

三菱さんの朝どれ野菜室の機能は、LEDの光でビタミンC・糖量をアップさせる機能ですが

鮮度を長持ちさせるものじゃないのでどうかと思います。

過去合わせて4回各メーカーさんの特徴を見て行きましたが、

皆様のご家族にあった冷蔵庫のメーカーさんがあればと思います。

 

〒819-0043 福岡県福岡市西区野方5丁目39-2

電話:092-892-2025

(株)馬渡ホーム  福田

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.