暮らしの知恵

福岡市西区野方にある工務店、馬渡ホームの福田です。

今年もはやいことで6月になり、年の半分になりました。

福岡も梅雨入りしたようですが、あまり雨は降っていないような気がします。

梅雨

 

 

 

 

 

 

今回は、エアコンの空調システムの違いについてかいてみます。

エアコンは、メーカーさんごとに2つの空調システムの方向性に分かれます。

一つが、部分空調ともう一つが全体空調になります。

部分空調を使っているメーカーさんは、

パナソニック・三菱・日立さんの3社になります。

全体空調を使っているメーカーさんは、

富士通・東芝・シャープ・ダイキンさんの4社になります。

部分空調の特徴は、高性能センサーが搭載され室温以外に、

日射・体感温度・部屋の間取りなど感知して

人の快適な温度を調整しながら無駄な電気代を抑えることができる特徴があります。

三菱エアコン

 

 

 

 

そして、全体空調の特徴が、もちろんセンサーは、搭載していますが補助的なもので、

部屋全体の温度を快適にすることが目的で、

どこに居ても快適空間の温度を保つことができ

パワフルな気流に力をいれてます。

富士通エアコン

 

 

 

 

 

正直、どちらも良いところがあるので、

無駄な電気代を抑える、人の体温を感知して自動温度調整したいなら部分空調。

部屋全体を快適温度にして、みんなどこに居ても快適温度にするなら全体空調。

まずは、ざっくりな選び方がいいと思います。

そのあとから、メーカーさんの特徴で選んだらどうでしょう。

 

〒819-0043 福岡県福岡市西区野方5丁目39-2

電話:092-892-2025

(株)馬渡ホーム  福田

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.