暮らしの知恵

こんにちは!

福岡市では昨日、大濠花火大会が終了し、夏本番という感じです。

毎日暑い日が続きますが、皆様夏バテされてはいませんでしょうか?

あと10日もすれば今度はお盆がきて、

日頃は会えないご家族、ご親戚でお集まりになることもあるでしょう。

そこで本日は、集まった際にみんなでBBQをしたりできる、

第2のリビング、ウッドデッキのご紹介です。

本来、ウッドデッキですので、木製でつくることが多かったデッキも

最近では木目調の樹脂製のものもでてきました。

メリット・デメリットをお話しして、

弊社でもお客様の想いに近いものを、

ご提案させて頂いております。

1.木製

木製のメリットは、

・木本来の質感を味わう事ができる。

・樹脂のものと比較すると安価で施工可能(樹種にもよる)。

・床板表面の温度が暑くなりにくい。

デメリットは

・雨ざらしだと、やはり経年劣化が早い。

・塗装が必要

木製ウッドデッキ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製ウッドデッキ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製ウッドデッキ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.樹脂

樹脂のメリットは、

・メンテナンス性が高い

・耐久性がある

・汚れた際の洗浄のしやすさ

デメリットは、

・木製よりも初期費用がかかる

・表面温度が暑くなりやすい

・木の質感がお好みの方には、木目調なのでどうしても素材感がでない。

樹脂製ウッドデッキ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂製ウッドデッキ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂製ウッドデッキ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ウッドデッキのご紹介でした。

ウッドデッキがあるだけで内外の空間の広がりを感じ、

家族の楽しみもUPしますね!

ご検討の参考にされてみてはいかがでしょうか?

おかもとでした

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.