暮らしの知恵

こんにちは!あっという間にお盆が過ぎ、

若干朝晩は涼しく感じられる福岡ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は台風の当たり年のようで、また来週には九州に向かってきている台風が

あるようですので、皆様お気をつけください!

気になることがあれば、お気軽に弊社までご連絡くださいね!

さて本日の施工例のご紹介は、「ペットと暮らす」家です。

日本の総世帯数に対する、ペット飼育率(犬と猫のみ)を調べてみると、

約20%(2017年統計)だそうです。

ということは、数値上は5軒に1軒はペットと一緒に暮らしている

ということになりますね。

ですので、弊社でお住まいをお考えになられる皆様にも、

室内でペットと一緒に暮らすことができる空間をとご希望されるお客様が

やはりいらっしゃいます。そんなペットと一緒に暮らすをテーマに、

施工させて頂いた事例をご紹介させて頂きます。

1.ペットの部屋

ペットと暮らす1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットと暮らす2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2軒はネコちゃん専用の部屋。

お客様と相談し、弊社社長力作の部屋になりました。

2.ペットコーナー

ペットと暮らす3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットと暮らす4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大小ありますが、家族が過ごすリビングに、ペットが見えるコーナーをという

事例です。

3.キャットウォーク

ペットと暮らす5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットと暮らす6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは居室空間でネコちゃんと一緒に暮らす家。

キャットウォーク、ひなたぼっこする場所を考えた空間づくりをしています。

4.ドア

ペットと暮らす7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットと暮らす8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは通常の既製品建具にペットが通れるような、ペット専用のドアを設置した事例。

これで開けっぱなしにしておく心配もありません。

 

また弊社が推奨している高性能住宅は、高気密高断熱で換気性能がしっかり確保できますので、

ペットのニオイも軽減でき、エアコンを通年入れておかなきゃという場合も、

省エネルギーですむ性能がありますので、電気代も一般住宅と比較すると安くなります。

 

ペットと暮らす家をお考えの方は、見た目の空間と一緒に、

安心できるくらしやすさもぜひご検討いただければと思います。

以上、おかもとでした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.