FFC健康住宅

FFC処理を施した資材は、身体に有益な微生物(善玉菌)の増殖を助けます。
逆に、害になる微生物(悪玉菌:細菌・カビなど)は抑制します。
善玉菌も、悪玉菌も、すべての微生物を殺してしまう化学的抗菌材と違って、身体にも優しいものであることがこの実験からわかります。

この実験は、FFCイムウッドの環境の木材における細菌の増殖を確認したものです。
この実験により、乳酸菌などの有益な菌は増殖し、悪玉菌であるMRSA(院内感染菌)の増殖を消滅させるこが確認されました。

FFC処理木材による細菌試験の報告 ※福岡大学医学部微生物教室実験データ

善玉菌である乳酸菌が増殖

善玉菌である乳酸菌が増殖

悪玉菌であるMRSAは消滅

悪玉菌であるMRSAは消滅

建材中の微量な化学物質も分解する働き

◎善玉菌の増殖を促し、悪玉菌を抑え込む働きが増大します(福岡大学医学部微生物学・免疫学教室の研究による)。

  • 遠赤外線の放射率が上昇します(長崎県窯業技術センターの実験データによる)。
  • 木材の持つ薬効成分が腐朽菌を抑え、害虫の忌避性を高めます(九州芸術工科大学の研究による)。
  • 森林浴のような癒し効果も期待できます(九州芸術工科大学の研究による)。
  • 木材の抗酸化力が高まり、腐りにくく、長寿命となります。

暮らす人への作用として、カビ等の飛散等を抑え、免疫力の安定化を促します。効果も持続します!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL