暮らしの知恵

地震対策の3つの工法の最後の一つ「免震」があります。

免震とは?

免震とは、建物と基礎の間に免震装置を組み込み、地震の揺れを直接、建物に伝えにくい工法です。

建物の倒壊や建物内部の被害、家具の破損や物の落下などの被害を大きく抑える事ができ、

高確率で地震による二次災害を防ぐ事ができます。

小さい地震の場合、ほとんど揺れを感じないことがあります。

地震対策の3つの工法のなかで、最も地震対策が高いのが「免震」になります。

大切な家財道具を転倒、落下による破損など守りたい方にはピッタリな工法です。

ただし、免震のデメリットもあります。

耐震や制震工法に比べてコストが高く、定期的にメンテナンスが必要になります。

免震装置の交換にかかる費用も高くなり、施工業者も限られてきます。

福岡市で耐震なら馬渡ホーム

 

いままで、地震の備える工法「耐震」「制震」「免震」を紹介してきました。

どの工法も地震に対して工夫された工法なので、予算、揺れの感じ方、家の中の家具の転倒・落下など、

どこまでの備えが必要か・不要かを選択して、自分に合った地震対策の工法にしましょう。

 

関連リンク

耐震等級とは何?

耐震等級1・2・3それぞれの違い

耐震とは?

制震とは?

 

只今、LINEの友だち募集中!
いち早く、見学会情報・イベント情報やお得な情報を
お伝えしますので、友だち登録よろしくお願いします。

友だち追加

 

〒819-0043 福岡県福岡市西区野方5丁目39-2

電話:092-892-2025

(株)馬渡ホーム